対話模様 vol.3

対話模様 vol.3

対話模様 vol.3

第3回 対話模様を

6月1日(土) 修善寺の洋食屋さんで開催。

対話模様は対話で探る「個」の模様プロジェクトです。

この実験的な模様プロジェクトに

興味を持っていただきありがとうございます。

これまで10人の方と対話をさせていただきました。

出会えた方の思い出やルーツに

触れさせて頂きながら

同時に自分を知る機会を頂けています。


僕が届ける模様とは何なのか。

少しだけ物思いに更けていました。


模様の素晴らしさに出会ったのは

学校を卒業後、京都の染屋で修行が決まり

はじめて工房に足をふみいれた時。


染台にピンと張られた真っ白な布に

型という道具を使い 職人が一色一色、

色糊を置いていく光景に

大きな衝撃を受けたことです。


それは現場でしか味わえない贅沢な時間。


さまざまな模様と色の重なりは

人を元気にすると実感しました。

それが僕と模様の繋がりであり

はじまりになります。


さて三回目の対話模様は

布に染めるまでを試みます。

と言っても、

当日はお持ち帰りいただけません。

後ほどお渡しするのは

カラーもしくは

天然染色による布のお渡しになります。


手渡しが出来る方が嬉しいです。

三島から東京の間であれば 渡しにいきます。

6月1日 修善寺の洋食屋さんの

ギャラリーでこの試みに

ご参加いただける方を募集中です。

11時から13時までの間、在廊します。

よろしくお願いします。