日記

新暦6月6日頃
芒種 - 蟷螂生 -

対話模様 vol.4

第4回 対話模様を6月8日(土) 修善寺no洋食屋さん併設のギャラリーで開催。11時から13時まで。対話模様は対話で探る「個」の模様プロジェクトです。実験的にはじめたプロジェクトは、12人の方と対話させて頂きました。目的は個の模様を描くこと。個の模様とは何か。描い...
新暦5月21日頃
小満 - 紅花栄 -

対話模様 vol.3

対話模様 vol.3 第3回 対話模様を 6月1日(土) 修善寺の洋食屋さんで開催。 対話模様は対話で探る「個」の模様プロジェクトです。 この実験的な模様プロジェクトに 興味を持っていただきありがとうございます。 これまで10人の方と対話をさせていただきまし...
新暦5月21日頃
小満 - 蚕起食桑 -

対話模様 vol.2

第2回 対話模様を5月26日 修善寺の洋食屋さんで開催。対話模様は対話で探る「個」の模様プロジェクトです。はじまりは普段僕らの身近にある模様とは一体何かと疑問を持ったこと。対話の中で「個」が持つ力を模様で引き出せれたらと思っています。
新暦5月5日頃
立夏 - 竹笋生 -

対話模様

幕末市の出店のお知らせに書いた通り、明日の宝福寺の出店では、布、小物やカバンを持って参加します。また対話式で模様を描く「対話模様」を試みます。はじまりは普段僕らの身近にある模様とは一体何かと疑問を持ったこと。縞・格子・ボーター・ペイズリー・ドットなど...
新暦4月5日頃
清明 - 虹始見 -

柿渋日和

晴れた日は布を干そう柿渋で染めた布太陽の光を吸収してぐんぐん濃くなる日に日に濃くなる庭いっぱいに広げたらあとはじっくりじっくり待ちましょう晴れの日はこうやって柿渋の布を干すことを何回も繰り返します。その度に濃くなっていく色に胸がワクワク。早く、誰かの...
新暦4月5日頃
清明 - 玄鳥至 -

こんなに小さな小梅さん

我が家の庭は宝の山今日見つけたのは小さな小さな実まだまだ小さい梅の実です2月の中頃に花が咲いて綺麗やな〜と思い今度は桜に見とれているとあれあれ、初めて見る小さな影。これが梅?と目を疑うほどに小さくて愛らしい。当たり前だけど秋になる柿の実も色づく紅葉も...
新暦3月21日頃
春分 - 雷乃発声 -

ぽんぽんぽんぽん

まるで音が聞こえるみたい芽が出るときの音ぽんぽんぽんぽんぷくぷくぱっぱっぱっ今日も、新しい季節に向かって進んでますね
新暦3月21日頃
春分 - 雷乃発声 -

bunka祭 ありがとうございました

4月1日修善寺総合会館前にて第一回「修善寺bunka祭」がありました。静岡に来て初めての出店。しかも、このイベントは第一回目の開催ということもあっていろんな楽しみがたくさん。そして何より、久々のお店番。やっぱり私、人の話を聞くことが大好きなのです。近隣にお...
新暦3月21日頃
春分 - 桜始開 -

畑の再開

だんだん春めいてきて薄着で外に出られる時間が増えてきた。そろそろ準備しなくっちゃ。と思ってかなりご無沙汰してしまった畑に足を運ぶ。一面伸びきった草、草、草。ここまでごめんねーと心の中で謝りながらよし!と気合を入れて、まずは草刈りから。ちょこちょこ、育...
新暦3月21日頃
春分 - 桜始開 -

出展のお知らせ 「修善寺bunka祭」

かぜつち模様染工舎春の出展のお知らせです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「修善寺bunka祭」日時:2019年4月1日 10:00〜日没まで場所:修善寺総合会館 外庭伊豆半島の真ん中「修善寺温泉」より南からの贈り物、伊豆半島の自然・歴史に満ちた文...
新暦3月21日頃
春分 - 雀始巣 -

BORO

東京・浅草にある「アミューズミュージアム」ここは布文化と浮世絵の美術館。津軽の厳しい寒さの中で纏われていた布や、刺し子。その土地の布に対する思いや布を通して伝える思いが込められている空間。関西に住んでいた時、神戸ファッション美術館で「BOROの美学」とい...
新暦3月6日頃
啓蟄 - 菜虫化蝶 -

ニッポンの富士

伊豆に来て初めての春。庭では鳥の鳴き声が飛び交ってる。鳥について全然詳しくないけど春が来ますよ〜と、知らせてくれてるみたい。久しぶりに戸田に足を運んだ前日は快晴。今日はどうかな、見えるかな。見えた。春の幸先、いい予感。
新暦1月20日頃
大寒 - 雞始乳 -

氣愛のおむすび講座

2019年2月1日佐藤初女さんの、3回目の命日。私は直接お会いしたことも、講演を聞きに行ったこともないけど読む本で初女さんのことを知った。佐藤初女さん・・・日本の福祉活動家。青森県にある森のイスキアを主宰。森のイスキアとは、悩みや問題を抱え込んだ人たちを受...
新暦11月22日頃
小雪 - 朔風払葉 -

ガスコンロの上の相棒

我が家に新しい子がやって来た。 愛でながら育てたいから 昨日の初めの儀式は これでいいの?あってるの? って、何回も説明書を読んだ。 『空焼き』 強火で焼き 塗膜を破る 冷めたらクレンザーとステンレスたわしで 浮いた塗膜を洗い流す 綺麗に水洗いして完...
新暦10月23日頃
霜降 - 霎時施 -

最近の思う事

ここ中伊豆の梅木にも秋の訪れがやって来た。僕が住むこのアトリエの前の山も紅葉して色のうつろいが目の前で変わる様を感じれる。今年の8月に移住をしてきたこの中伊豆にも新しい新入りとしてまだ自己紹介をご近所さんと出来ず。。。そんな状態で、今は作家活動を休止...
新暦9月9日頃
白露 - 鶺鴒鳴 -

音楽

夫の友人の歌うたい人。初めてその人の曲を生で聞いた。すごくやさしい歌声と人を思って作った曲。とてもとてもいい時間になった。誰かを思って何かをするって本当に素晴らしいことだと思う。久しぶりに心が澄んだ。
新暦9月9日頃
白露 - 草露白 -

柿の木

家にはいくつかの果樹があります。今、特に目立って色づいて来ているのが柿。二つの柿の木があって最近熟した柿が落ちてドンッ ゴロゴロゴロゴロ、、、という音が響きます。今日は採ってみました。香りはすっごく甘い!!!でも、渋柿かどうかわからない。ものは試し。...
新暦8月23日頃
処暑 - 禾乃登 -

どぶろく

先日初めて「どぶろく」を飲みました。どぶろく・・・お米や米麹、水を原料として発酵させ、漉してないもの。だそうです。確かに、口に入れるとドロドロっとした舌触りでお米の粒か、さらっと飲むものというよりは一口ずつを味わって食べる感覚。私は、アルコールのない...
新暦8月23日頃
処暑 - 禾乃登 -

畑の恵み

近頃、家の畑のお野菜がぐんぐん成長して来て毎日何か一つは食べられる日が続いています。ずーっと首を長くして色づきを待っていたミニトマトもこんなにたくさん。赤くなるのが遅く感じて農家さんに「これって緑のままですか?」と聞いたらもうちょっと待ってあげてくだ...
新暦8月23日頃
処暑 - 禾乃登 -

三島のお店のお届け物

昨日、友人が家に遊びに来てくれました。みんなでご飯を作っていろんなことを語らって楽しい、頭が働く夜でした。そして、コーヒー豆とポストカードのプレゼントをいただきました。三島田町にある「amefri chai&craft」というお店のもの。パッケージには雨草と書い...
新暦8月23日頃
処暑 - 天地始粛 -

お参り

今日は「三嶋大社」へお参りに行って来ました。三嶋大社とは静岡県三島市にある神社。商売繁盛や家内安全、厄除けにご利益があるそうです。その境内には「厳島神社」という神社もありました。なんとなんと、「裁縫の神様」が祀られているそうです。服飾の専門学校を卒業...
新暦8月23日頃
処暑 - 天地始粛 -

近頃雨が降る日が続きました。台風が多くなってくる時期なので天気が不安定な日が多いです。いつもだったらあー、雨かー。嫌やなーとか洗濯物乾かへんわーとか嫌な部分の方が目についてしまいます。が、畑に関わっていたりすると今日は水やりしなくていいや〜とかちょっ...
新暦8月23日頃
処暑 - 天地始粛 -

船出

私たちの大好きな場所があります。「戸田(へだ)」という漁港のある町です。昔は戸田村という一つの村だったのですが今は合併し、沼津市になっています。家から戸田峠を超え、その先に広がる漁港。駿河湾に面していて湾から見える富士山は絶景です。こちらに移住して来...
新暦8月23日頃
処暑 - 天地始粛 -

畑の草刈り

家から歩いて5分ほどの場所に大きな畑があります。ここも、私たちがお借りしている敷地の一部なのです。前の方が出られてから4ヶ月ほど。全く手入れされていなかった畑は草が伸び放題。そろそろ、手入れをしなくては、、、と一日1時間ほど少しずつですが草刈りをしてい...
新暦8月23日頃
処暑 - 天地始粛 -

三嶋大社のお祭

8月中旬、静岡県三島市にある「三嶋大社」で大きなお祭りがありました。そんなことは全く知らず、三島に行こうと計画していた私たち。車道が歩行者天国になり、歩道には屋台がたくさん。それを見るだけでワクワクしてしまいます。今振り返って思うとお神輿と思っていた...
新暦8月8日頃
立秋 - 涼風至 -

収穫

畑で育ったお野菜たち初収穫!なすび、ししとう、ピーマンお世話できない間も頑張って大きくなってくれました。ありがとう。いい顔してるいただきます
新暦7月23日頃
大暑 - 大雨時行 -

伊豆暮らしの始まり

8月1日、伊豆へやって来ました。今回から本格移住。もう夜行バスに乗って帰ることもない。私たちの暮らす場所。やっぱり、、、とても心地よい空間。たくさんの木と気持ちいい風、虫の鳴き声、美味しいお水。恵まれている環境に感謝でしかありません。これから自分たちの...
新暦7月23日頃
大暑 - 桐始結花 -

眼鏡橋

畑の近くにある眼鏡橋。この近くには綺麗な水がたくさんあってそれが農業にも使える。水には困らない。とってもありがたいこと。だからこそ大切に使わなければ。
新暦7月7日頃
小暑 - 鷹乃学習 -

夜光虫

先日、伊豆から戻って来た夫に教えてもらったこと夜光虫。夜の海に光る虫。それが戸田の海で見られるそうです。深夜2時まで海に浸かってずっと見ていたそう。指をパチっと鳴らしたり足を動かしたりすると海の色がふわーっと変わるんだとか。今はまだ想像することしかで...
新暦7月7日頃
小暑 - 蓮始開 -

我が家で育てている野菜の種は『種の森』さんから購入しているもの。種の森さんは農薬や化学肥料を使わずに栽培された自家採種可能な野菜やお花、ハーブの種を販売されているお店です。種はずっとずっと、次の世代にも引き継ぐものだからこの種を選びました。いまは、F1...
新暦7月7日頃
小暑 - 蓮始開 -

お釜で炊くご飯

私たちにとって大切な人からお釜をいただきました。鉄製のすごく立派なお釜。キャンプでしか炊飯器以外で炊いたことないけどちゃんと炊けた。しかも、すごく美味しい。本当に美味しかった。炊飯器ならスイッチひとつだけどお米を洗って水分を含ませて火にかけて様子を見...
新暦7月7日頃
小暑 - 温風至 -

大きな畑

家の敷地内にある小さな畑の他に川沿いの見晴らしのいい場所に大きな畑があります。本当に広くて、通り抜ける風が気持ち良い。たくさんお野菜を育てて自分たちで食べきれない分は周りの人たちにお裾分けしたいな。あと、クラインガルテンってご存知ですか?奈良でお世話...
新暦7月7日頃
小暑 - 温風至 -

古民家

古民家の内装を考案中です。床は畳なのですが、オープンスペースは板の間にしようと思っています。のぺっとしていない味わいがある木を敷いて、縁側と喧嘩しない色にして、、子どもが走り回れて温かみのある空間。ペンキ一つでもいまは環境に優しいものがたくさんありま...
新暦6月22日頃
夏至 - 半夏生 -

夏が近づく

伊豆の家で一泊した夜夏が近づいてることを感じた。6月末に来た時とは違うこと。飛び交う虫の種類や鳴き声天気の移ろい紫陽花の色緑の多さもう蝉が鳴き始めている。確実に進んでいる季節の中で自分たちも伊豆での暮らしに近づいている。この地に来て私たちの暮らしが始...
新暦6月22日頃
夏至 - 半夏生 -

おなすの実り

今日は伊豆に来ています。早速水やり。お待たせしたね。乾いた土にぐんぐん染みる水。よーく見ると、、、、なってる!!おなすのちいさなちいさな実。あー、愛おしい。食べられるにはあとどれくらいかかるかな。急がないからゆっくりじっくり育ってね。...
新暦6月22日頃
夏至 - 半夏生 -

野菜作り

家の敷地内に小さな畑を耕しました。伊豆に移住が決まってから、種をまき育てて来た野菜たち。農家さんからいただいた珍しい品種の苗。所狭しとぎっしり並びました。明日は、畑の草刈りや荷物の整理などのために伊豆へ参ります。さてさて、どうなってるかな。絵理
新暦6月22日頃
夏至 - 菖蒲華 -

模型

伊豆に行くことが決まった時のお話。 簡単な模型を作りました。そこは染め場で このビニールハウスは柿渋染めをした布を干すところ。 あと、納屋と古民家の間に 小さい机と椅子を置いて ちょっとしたお茶が できるようにするのもいいね。 芝生引いちゃう?...
新暦6月22日頃
夏至 - 菖蒲華 -

梅雨のおとずれ

伊豆にも梅雨がやってきていました。植物がぐーんと育つにはとても大切な時期。こんな時こそ、お散歩をしてみよう。普段見られない景色にたくさん出会えるはず。2匹並んでる蛙や紫陽花に滴る雨粒蜘蛛の巣だって光ってる自然の楽しみかた、大発見。まだ家の周りしか歩け...
新暦6月22日頃
夏至 - 菖蒲華 -

夕焼けと星空

先日、奈良から静岡へ引越しを終えました。といっても、本入居は8月になるのでひとまず、だいたいのものだけ。4年程住んだ家はすっからかんに。新しい場所に心を躍らせて、3tトラックいっぱいに積んだ荷物と共にいざ、静岡へ。その道中、いろんな景色が待っていてくれま...
新暦6月22日頃
夏至 - 乃東枯 -

はじめの第一歩

初めまして。南馬絵理(ナンバ エリ)です。 この度、静岡県伊豆市へ移住し『暮らしのお宿』を開く予定です。そこは、伊豆市梅木にあるお家と畑で染色工房、宿泊、農業体験、様々な企画展を開催し、作家さんやいろんな人が集まって繋がっていける場所を目指しています...
新暦9月23日頃
秋分 - 水始涸 -

五六市

こんばんは、絵理です。今日は、初出店の五六市でした。お越し下さった皆様、ありがとうございました。今日は暑かったですね!暑い中、じっくり選んでくださりほんとうに感謝です。来てくださる方とお話をする度に嬉しいお言葉をいただきます。自分たちのやっていること...
新暦9月23日頃
秋分 - 水始涸 -

秋の楽しみ

こんにちは、絵理です。この間、山登りをしてきました!人生初の山登りです。奈良にある「二上山」という山。ザ・山!といった感じで遠くから見ると大きなお山が二つ並んでいます。山の中に入ることって、そうそうないけどすーっと伸びた背の高い大きな木に、自然の偉大...
新暦9月23日頃
秋分 - 蟄虫坏戸 -

百万遍さんの手づくり市

こんにちは、絵理です。雨がしとしと降っている今日。いかがお過ごしですか?先週末は予定がたくさんあったので久々にゆったりした平日です。買い物から帰ってきたら出店許可書が!次は「百万遍さんの手づくり市」です!10/15(日)雨天決行<span class="strong">...
新暦9月23日頃
秋分 - 雷乃収声 -

online shop : 手染めハンカチ

<img src="http://www.textileart.jp/wp-content/uploads/2017/09/akanedye.jpg" alt="" width="550" height="550" class="aligncenter size-full wp-image-4799" />こんばんは、絵理です。今日は朝から撮影をしていました。ようやく、soderhastの小ぶりな布物が...
新暦9月23日頃
秋分 - 雷乃収声 -

枚方・五六市に出店します

<img src="http://www.textileart.jp/wp-content/uploads/2017/09/20170925.jpg" alt="" width="500" height="333" class="alignnone size-full wp-image-4772" />こんにちは、絵理です。次の秋の出店が決まりました!次、皆様にお会いできるのは大阪・枚方です。...